【日本酒】仙禽(線香花火/栃木県/せんきん)の感想・レビュー

日本酒
スポンサーリンク
senkin senko

読み方

せんきん

都道府県

栃木県

製造

株式会社せんきん

内容量

1800ml

製造年月

2021年8月

精米歩合

麹米50%、掛米60%

購入方法

近場の酒店

購入価格

税込約3200円

原料米品種

ドメーヌさくら・雄町(栃木県さくら市産) 8割

ドメーヌさくら・山田錦(栃木県さくら市産) 2割

日本酒度

表記なし

酸度

表記なし

アミノ酸度

表記なし

その他

アッサンブラージュ、ドメーヌ化、アルコール分13度

感想

  • 私 の 好 み に: 合わない  合う
  • 印    象: 甘酸っぱい+ちょっと物足りない
  • イメージの近い銘柄: 尾瀬の雪どけ(桃色にごり)、伯楽星

<コメント>

見た目に惹かれたのと、以前飲んだことのあるモダン仙禽が好きだったので購入してみました。

こちらの商品に限らず、最近の日本酒はビンやラベルなど外観がおしゃれなものがとても多いですね。日本酒というとややもするとなんだか古臭いというイメージが沸いてしまいそうですが、様々な日本酒を見るにつけ、全くそんなことはないなと感じます。

飲んだ感想ですが、ちょっと酸っぱいのと、アルコール分がやや低いためか物足りなさを感じてしまいました。それなりに洗練された味なのだろうとは思うので、単純に私の好みと合わなかっただけでしょう。

それにしても、ドメーヌ化にアッサンブラージュにと、知らない単語がいくつもラベルに出てきました。ささっと調べたところでは、ドメーヌ化はワインの関連用語で同一地域の米と水を用いるということのようで、アッサンブラージュとは複数の日本酒を混ぜ合わせることのようです。

日本酒をワイングラスで飲むこともあるように、製造面や飲み方といった様々な面で日本酒とワインは近づいてきているもしくはそもそも近しいものがあるのでしょうか。そんなことを特に考えさせられるようなお酒でした。

↓ふるさと納税でお勧めの日本酒を甘口やコスパなどの部門別にランキングで紹介しています。

↓おすすめの日本酒通販サイトはこちらにまとめています。日本酒や酒器(おちょこやワイングラス)の購入に便利なサイト、日本酒やおつまみのサブスクを紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました