スポンサーリンク
日本酒

【日本酒】英君 の感想・レビュー(純米吟醸│緑の英君│五百万石│静岡県│英君酒造)

静岡県の「英君」(純米吟醸)をふるさと納税により入手して飲んだので、味わいチャート、感想、購入方法などを書いています。中濃・中口。完熟前のメロンの香りしっかり。「メロン感の強い日本酒」が好きな人におすすめ。
株式投資

【株式投資】2023年4月の受取配当金は4.3万円でした【TROW│積水ハウス│PM│JEPI│KMB】

2023年4月の受取配当金です。 私の高配当株投資先は、 【米国株】VYM、JEPI、高配当株 【日本株】高配当株 です。 税引後受取配当金は、ドル換算(1ドル=134円)で米国株と日本株から合計で352.91ドルでした。 円換算で約4.3...
雑記

FIRE志向の私が①実際に利用しているサービス、②欠かせないモノ

FIRE志向の強い私が「実際に利用しているサービス、欠かせないと感じているモノ」をご紹介しています。ご自身と比べてみることで発見があったり、”80点ぐらいの選択肢”を見つけるのにお役に立てれるかもしれません。
雑記

体験談│「audiobook.jp」をおすすめできる人【ライトユーザー向け】

本ブログ記事では主要なオーディオブックサービスの一つ「audiobook.jp」の無料体験を2か月した上で、無料体験の概要や、メリット、デメリット、おすすめできる人などを解説しています。「ライトユーザーに最適」なオーディオブックサービスといえそうです。
株式投資

【株式投資】新NISAの現時点での活用方針と私見【2024年~】

2024年から始まる新NISA制度に関連して、日米高配当株投資をメインとする自分が 投資原資をどう確保するか どのような使い方をするか 有望視している具体的投資商品 株式投資に対する考え 等、現時点での考えをまとめてみます。 なお、新NIS...
株式投資

【株式投資】2023年4月の主な日米高配当株投資先(SOMPO│住友精化│PRU│BTI)

FI(=経済的自立)を当面の目標に、毎月一定額を日米の高配当株に投資しています。 投資先の候補として70銘柄程度(日本:米国=1:1)をリスト化して定期的にウォッチ。 そしてその中でも、 移動平均線を下回るなど株価が低迷気味 連続増配銘柄も...
株式投資

【株式投資】2023年3月の受取配当金は16.4万円でした【VYM│JT│AMGN│UL│LMT】

2023年3月の受取配当金です。 私の高配当株投資先は、 【米国株】VYM、高配当株 【日本株】高配当株 です。 税引後受取配当金は、ドル換算(1ドル=130円)で米国株と日本株から合計で1,262.04ドルでした。 円換算で約16.4万円...
酪農

【酪農】業界動向や私の労働状態(定点観測/2023年3月)

2022年5月に始めた酪農ジャンルに関する定点観測記事となります。 定点観測記事を始めた趣旨は次のとおりです。 酪農業は多くの方々からは遠い存在です。 一方で、一定数ですが遠いところから酪農に興味を持たれている方もいます。仕事としての酪農に...
日本酒

【日本酒】富美菊 の感想・レビュー(純米酒│NEXT│富山県│富美菊酒造)

富山県の「富美菊」(純米酒)を購入して飲んだので、その感想や購入方法、味わいチャートなどを書いています。全国的な人気の高い「羽根屋」と同じ蔵が製造している銘柄です。中濃・中口。羽根屋とかなり近い味わいだが、華やかさはやや抑えられている。「苦味のある締まった味わいの日本酒」を飲みたいという人におすすめです。
日本酒

【日本酒】雁木 の感想・レビュー(純米吟醸│みずのわ│山田錦│山口県│八百新酒造)

山口県の「雁木」(純米吟醸)をふるさと納税により入手して飲んだので、味わいチャート、感想、購入方法などを書いていきます。中濃・甘辛。スッキリとしながらも甘辛く苦味もあり、草木をイメージする。「甘みがありながらやや辛い、きれいな味わいの日本酒」を飲みたい人におすすめです。
日本酒

【日本酒】醸し人九平次 の感想・レビュー(純米大吟醸&生原酒│山田錦│愛知県│萬乗醸造)

愛知県の「醸し人九平次」(純米大吟醸と生原酒の2本セット)をふるさと納税により入手して飲んだので、その感想や購入方法、味わいチャートなどを書いています。2本とも華やかできれいな味わいが印象的。自分へのご褒美や、人へのプレゼントにピッタリの日本酒です。
酪農

【酪農】人間関係に疲れたから農業・酪農への転職を考える、は正しいか【おすすめしにくい】

「人間関係に疲れたから農業・酪農への転職を考える、はおすすめしにくい」ということについて説明しています。農業・酪農業でも人との関わり、信頼関係の維持は避けられません。ですが、人との会話の頻度が落ちるといった点などは確かにあります。
日本酒

【日本酒】哲学的な味わいを楽しみながら、心静かに過ごす時間。日本酒5選

心静かに過ごす時間を楽しみながら、哲学的な味わいを堪能する。時には、そんな贅沢な時間がほしくなるものです。今回は、そんな哲学的な味わいが楽しめる、おすすめの日本酒5選をご紹介します。①高砂・純米大吟醸、②農口尚彦研究所・観音下、③農口尚彦研究所・本醸造、④農口尚彦研究所・純米酒、⑤宮泉・純米吟醸
日本酒

【日本酒】高砂 の感想・レビュー(純米大吟醸│松喰鶴│山田錦│三重県│木屋正酒造)

三重県の「高砂」(純米大吟醸)を購入して飲んだので、その感想や購入方法、味わいチャートなどを書いています。大人気銘柄「而今」と同じ蔵元の日本酒です。味わいは中濃・中口ですが、複雑に味わいが変わっていく不思議さがあります。
日本酒

【日本酒】仙禽 の感想・レビュー(あかとんぼ│無濾過原酒│栃木県│せんきん)

栃木県の「仙禽」(あかとんぼ)を購入して飲んだので、その感想や購入方法、味わいチャートなどを書いています。中濃・中口。「酸味のある白ワインのような味わいの日本酒」を飲んでみたいという人におすすめです。
株式投資

【株式投資】2023年3月の主な日米高配当株投資先(大和ハウス│センコー│PRU│BTI)

FI(=経済的自立)を当面の目標に、毎月一定額を日米の高配当株に投資しています。 投資先の候補として70銘柄程度(日本:米国=1:1)をリスト化してウォッチしています。 そしてその中でも、 移動平均線を下回るなど株価が低迷気味 連続増配銘柄...
日本酒

【日本酒】醸し人九平次の感想・レビュー(うすにごり│山田錦│愛知県│萬乗醸造)

愛知県の「醸し人九平次」(うすにごり)をふるさと納税により入手して飲んだので、味わいチャート、感想、購入方法などを書いています。中濃・ほんのり甘口な味わいで、醸し人九平次のシリーズではかなりスッキリとしたタイプです。「シャンパンのような上品な味わいの日本酒」に興味を惹かれるという人におすすめです。
日本酒

【日本酒】よこやま の感想・レビュー(純米吟醸│SILVER 1814│山田錦│長崎県│重家酒造)

長崎県の「よこやま」(純米吟醸)をふるさと納税により入手して飲んだので、味わいチャート、感想、購入方法などを書いています。青りんご系の華やかな香りが特徴的で、富山県の羽根屋と印象が近いです。「長崎県No.1で旨辛×華やかな日本酒」に興味を惹かれるという人におすすめです。
日本酒

【日本酒】風の森の感想・レビュー(純米酒│807│無濾過生原酒│雄町│奈良県│油長酒造)

奈良県の「風の森」(純米酒)を購入して飲んだので、その感想や購入方法、味わいチャートなどを書いています。精米歩合80%でありながら、雑味のない華やかな味わいが印象的でした。非常においしいです。
日本酒

【日本酒】天穏の感想・レビュー(純米酒&純米吟醸│春の月│生原酒│島根県│板倉酒造)

島根県の「天穏」(純米酒と純米吟醸)をふるさと納税により入手して飲んだので、その感想や購入方法、味わいチャートなどを書いています。硬派で上質な辛口。そんな味わいの日本酒でした。神話の国出雲のイメージにぴったりの銘酒です。
株式投資

【株式投資】2023年2月の受取配当金は5.4万円でした【BTI│VZ│ABBV│JEPI│PG】

2023年2月の受取配当金です。 私の高配当投資先は、 【米国株】VYM、高配当株 【日本株】高配当株 です。 税引後受取配当金は、米国株から397.57ドル、日本株からは0円でした。 1ドル=136円で円換算すると合計で約5.4万円という...
酪農

【未経験でも大丈夫】酪農業への転職~おすすめできない人、失敗しない牧場選び、転職サイトの活用など~

本ブログ記事では酪農業への転職をおすすめできない人、転職に必要な知識・資格・職歴、失敗しない牧場選びのポイント、求人情報の探し方などについて解説しています。筆者自身が一般企業から酪農業へ転職した経験があるので、参考にしていただきやすいと思います。酪農業は未経験からでも十分に働いていけます。興味がある人は一度読んでみてください。
株式投資

【株式投資】2023年2月の主な日米高配当株投資先(1951 エクシオグループ)

FI(=経済的自立)を当面の目標に、毎月一定額を日米の高配当株に投資しています。 投資先の候補として70銘柄程度(日本:米国=1:1)をリスト化してウォッチしています。 そしてその中でも、 移動平均線を下回るなど株価が低迷気味 連続増配銘柄...
日本酒

【日本酒】Ohmineの感想・レビュー(大嶺3粒│春風かすみ生酒│愛山│山口県│大嶺酒造)

山口県の「Ohmine」(大嶺3粒)を購入して飲んだので、その感想や購入方法、味わいチャートなどを書いています。洗練された微発泡系の日本酒で、シャンパンを思わせるような味わいでした。非常においしいです。
雑記

【audiobook.jp】『震える牛(相場英雄)』を読んだ(聴いた)感想・レビュー【牛が絡んだ警察小説】

オーディオブック配信サービス - audiobook.jpを利用して、相場英雄著『震える牛』を読みました。 2012年に刊行された社会派サスペンスで、ドラマ化もされた作品です。 酪農業に携わっている身としてなかなか面白い作品でしたので感想を...
日本酒

【日本酒】白嶺の感想・レビュー(純米吟醸│vivid│無濾過生原酒│京都府│ハクレイ酒造)

京都府の「白嶺」(純米吟醸)を購入して飲んだので、その感想や購入方法、味わいチャートなどを書いています。酸味の強さがかなり特徴的で、「酸っぱい」と感じるほどでした。愛知県の「二兎」に比較的近い印象です。
酪農

【酪農】酪農家や牧場従業員の恋愛・結婚事情【職場恋愛やマッチングアプリの活用など】

酪農家や牧場従業員の恋愛・結婚事情について、酪農業界の中にいて見聞きする実態を紹介しています。ポイントは「出会いは必ずしも多くないけど、主体的に動くなら、恋愛・結婚に至る手段はちゃんとある」というものです。
株式投資

【東証版XYLD,QYLD,PFFD】Global Xの高配当ETF3銘柄の比較【2868,2865,2866】

本ブログ記事では米国高分配ETFとして人気のXYLD,QYLD,PFFDに対応する【東証のETF(2868,2865,2866)】について、基本の情報や、株価や分配金の推移、トータルリターン比較、メリット・デメリットを中心とした投資判断のポイントについて記しています。高配当投資家には気になるETFではないでしょうか。
雑記

【30代~】教養としての「神道・神社」入門│メリット・デメリット、おすすめの本4選や勉強方法など│

本ブログ記事では「30代から”神道”を教養として学ぶ」ことのススメを書いています。神道を学ぶメリット・デメリット、おすすめ本4選や勉強方法などを紹介しています。生活をより豊かにしてくれるポテンシャルを秘めながらも目を向けられることのない神道について興味を持つきっかけとなれば幸いです。
株式投資

【株式投資】日本高配当株の14銘柄比較【稲畑産業│大和ハウス│バルカー│SOMPO│SRA│INPEX│日本ケアサプライ│スバル興業│エクシオグループ│兼松│三菱ガス化学│住友精化│伯東│コムシス】

2023年2月の高配当投資の候補を絞るため、ウォッチリストに入れてある「日本の高配当株14銘柄」について比較表を作成しました。 データソースは、 大部分がIR BANK 株主還元方針などの一部については各企業のIRページ (いずれも2023...
スポンサーリンク