【日本酒】みむろ杉の感想・レビュー(純米酒&純米吟醸│蔵出し限定酒│奈良県│今西酒造)

日本酒
スポンサーリンク

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

奈良県の「みむろ杉」(純米酒と純米吟醸)をふるさと納税により入手して飲んだので、その感想や購入方法、味わいチャートなどを書いていきます。

初めに簡単な感想をまとめておくと、

  • 純米酒(雄町)→ ややアルコール感が目立つ
  • 純米吟醸(蔵出し限定酒) → 控えめな華やかさを持つ甘辛
  • 控えめな華やかさ×飽きのこない味わいの日本酒が好きな人におすすめ

でした。

みむろ杉(純米酒&純米吟醸)の基本情報

純米酒純米吟醸
蔵出し限定酒
 読み方 みむろすぎ同左
 都道府県 奈良県同左
 製造者 今西酒造株式会社同左
 内容量 720ml720ml
 製造年月 2023年1月  2023年1月  
 精米歩合 65%60%
 アルコール分  15度15度
 原料米品種  雄町朝日
 使用酵母 表記なし表記なし
 日本酒度 表記なし表記なし
 酸度 表記なし表記なし
 アミノ酸度 表記なし表記なし
 その他 冷蔵推奨要冷蔵、限定150本、無濾過生酒

みむろ杉の口コミサイトでの評価

日本酒の口コミサイトであるSAKETIMEでの評価(本稿作成時点)を参考に載せておきます。

点数
(5.00点満点)
   4.30   
全国ランキング29位
奈良県ランキング1位

4.30点とかなりの高得点で、全国ランキングで29位、奈良県ランキングで1位という評価です。

森岡
森岡

「全国的に見ても高い評価を得ている、奈良県を代表する銘柄」といえますね

*全国にはおよそ1.5万銘柄が存在するとされています

みむろ杉(純米酒&純米吟醸)の購入方法と購入価格

  • 【購入方法】楽天ふるさと納税(奈良県・桜井市)
  • 【購入価格】寄付額14,000円

*時期により取り扱いがないことがあります。ほしい方はお早めに。

みむろ杉(純米酒&純米吟醸)の入手困難度・レア度

みむろ杉の通常シリーズは、店頭で見かけることが少ないものの、楽天やAmazonなどの通販サイトで難なく購入できるということで、「やや珍しい」銘柄です。

しかしながら、今回飲んだ雄町の純米酒と蔵出し限定酒については入手が難しいので、「かなり珍しい」ものです。

  • 普通:スーパーやチェーン店の酒屋さんで買える
  • やや珍しい:店頭で見かけることは少ないが、Amazonなどで普通に買える
  • かなり珍しい:こだわりの強い酒屋さんで買える、Amazonなどで高めの値段で買える
  • ものすごく珍しい:店頭で見かけることはほぼない、Amazonなどでプレミア価格がついている

みむろ杉(純米酒&純米吟醸)の味わいチャート

純米酒(雄町)

【日本酒】みむろ杉(純米酒│奈良県│今西酒造)

純米吟醸(蔵出し限定酒)

【日本酒】みむろ杉(純米吟醸│蔵出し限定酒│奈良県│今西酒造)

※私の主観で各銘柄ごとに作成しているオリジナルのチャートです

みむろ杉(純米酒&純米吟醸)を飲んだ感想

  • 印象 ➡ 純米酒:ややアルコール感が目立つ、純米吟醸:控えめな華やかさがちょうど良い
  • イメージの近い銘柄 ➡ 羽根屋(富山県)

<コメント>

奈良県の「みむろ杉」です。

楽天ふるさと納税により入手しました。

2022年のふるさと納税のテーマの一つに”神道”を掲げていました。日本最古の神社ともいわれる大神神社のある奈良県・三輪のみむろ杉はそのテーマにまさしく合致するものでした。

さて、ザックリと飲んだ感想をまとめると、

  • 純米酒(雄町)
    • やや辛口
    • アルコール綿のような香りが少々強い
    • 華やかな日本酒が好きな私のようなタイプとは相性が良くない
  • 純米吟醸(蔵出し限定酒)
    • 初めに甘さを感じるが、後から辛さがやってくる
    • 主張しすぎな華やかさがある
    • 甘口好きでも辛口好きでもおいしいと感じられそう

となります。

森岡
森岡

ふるさと納税では、返礼品としてどんな2本が届くかはランダムのようです

神道や神社についての本をここ最近よく読んでいたので、大神神社、三輪山、オオモノヌシノカミ、ヤマタノオロチと酒、などなど色々なキーワードが頭をめぐりながらみむろ杉を飲みました。

ただ日本酒の味を感じるのももちろん良いですが、様々な雑学や予備知識と絡めながら日本酒を飲むと、より一層豊かな日本酒ライフを送ることができます。

今回、ふるさと納税にてみむろ杉を入手しましたが、個人的には当たりだったと感じています。

三諸杉は地元流通の銘柄ですし、純米吟醸の蔵出し限定酒についてはラベルに限定150本とあるので、意図せず貴重な日本酒を手にすることができました。

寄付の申し込み時にはどの種類のみむろ杉が手元に届くかはわからないのですが、通常購入では感じられない期待感がありますよ。

みむろ杉(純米酒&純米吟醸)をおすすめできる人

控えめな華やかさ×飽きのこない味わいの日本酒」が好きな人におすすめです。

  • いつもの晩酌向き(コスパ重視)
  • いつもの晩酌向き
  • 自分へのご褒美として
  • 変わり種が飲みたい時に
  • 大切な人への贈り物として

蔵や銘柄についての情報

銘柄やそれを製造する蔵のことを少しでも知ると、より深く日本酒を楽しむことができます。

今西酒造のホームページから特徴などをピックアップしました。

  • ホームページにあるキャッチフレーズは「酒の神が鎮まる地 奈良三輪」
  • ブランドコンセプトは「三輪を飲む
  • 1660年創業
  • 取扱い銘柄は「三諸杉」、「みむろ杉」、「今西」の3銘柄
  • 奈良県・三輪が酒造りの発祥地といわれている。杉玉の発祥地でもある
  • 今西酒造は三輪に現存する唯一の酒蔵
  • 新酒ができた頃に酒蔵に吊るされる杉玉は、三輪にある大神神社から全国の酒蔵へ届けられている
  • 仕込み水はやや軟水である三輪山の伏流水を用いている
  • 三諸杉→地元流通、みむろ杉→特約店限定流通

購入方法やおすすめの日本酒通販サイト

↓みむろ杉・純米吟醸(通常購入)はこちら

↓みむろ杉(ふるさと納税)はこちら ※時期により取り扱いがない時もあります

↓みむろ杉と似たイメージの日本酒として「羽根屋」です。こちらも時にやや辛口で控え目な華やかさが特徴的です。みむろ杉が好きな方には一度試してほしい銘柄です。

↓ふるさと納税でお勧めの日本酒を甘口やコスパなどの部門別にランキングで紹介しています。

↓おすすめの日本酒通販サイトはこちらにまとめています。日本酒や酒器(おちょこやワイングラス)の購入に便利なサイト、日本酒やおつまみのサブスクを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました