【株式投資】2022年5月の主な米国高配当株投資先(BLK,CSCO,VZ)

株式投資


FI(=経済的自立)を当面の目標に、毎月一定額を米国高配当株に投資しています。

投資先の候補として20銘柄程度をリスト化してウォッチしています。

そしてその中でも、

  • その月に株価が下がっているもの
  • 利回りがVYMを上回っていてかつ3.0%以上のもの

について、逆張り気味に投資をしています。

なお、バイ&ホールドを原則としています。

5月の主な投資先

投資金額の大きい順に

  1. BLK(ブラックロック、配当利回り3.0%
  2. CSCO(シスコシステムズ、配当利回り3.0%
  3. VZ(ベライゾンコミュニケーションズ、配当利回り5.2%

となりました。今月も3銘柄と少なめです。BLKとCSCOは初めての投資銘柄となりました。

※配当利回りは、本稿作成時に楽天証券で表示される数値のため、ざっくりとした参考値です。

雑感

今月は4月末頃から一気に米国市場が下落したので、そのタイミングで5月の積立予定額を全額投入しました。

BLKCSCOともに以前から投資タイミングを伺っていた銘柄です。

とうとう配当利回りが3.0%を超える場面があったので、すかさず購入しました。ちょっと嬉しかったですね。

両銘柄とも現時点でそれほどの高利回りというわけではないです。しかし、業績や増配に期待しての購入です。配当目線で投資の満足感が得られるのは将来的な話とりなりそうです。

投資額も私のポートフォリオで上位を占めるタバコ株と比べてまだまだ小さいので、今後も有力な買い増し候補です。あくまで配当利回りが3.0%を上回っていればという条件付きですが。

投資額3位はVZです。決算をミスったようでかなり株価が落ちてますね。減配さえなければ良いのですが、配当の原資も最終的には利益ですからね。業績の推移は要注視でしょうか。

最近の株価下落を受けて、グロース寄りでそこそこの配当を出す銘柄の利回りが上がってきていますね。

個人的には今回のBLKやCSCOに加えて、

  • AFL(アフラック)
  • TXN(テキサスインスツルメンツ)
  • SBUX(スターバックス)

あたりの利回り3.0%超えを心待ちにしています。

↓私が米国高配当株に毎月定期積立をするきっかけとなった本です。

↓以下もFIREの関連本ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました