【日本酒】天青の感想・レビュー(純米吟醸/千峰/生詰/神奈川県/熊澤酒造)

日本酒
スポンサーリンク

神奈川県の「天青」(純米吟醸)を購入して飲んだので、その感想などを書いていきます。

初めに簡単な感想をまとめておくと、

  • 淡麗・やや甘口
  • 軽やかで水を飲むようにスルスルと飲める
  • スルスルと飲める軽やかな日本酒が飲みたい時におすすめ

でした。

基本情報(天青・純米吟醸)

 読み方 てんせい
 都道府県 神奈川県
 製造者 熊澤酒造株式会社
 内容量 1800ml
 製造年月 2021年4月
 精米歩合 50%
 アルコール分 14度
 原料米品種  表記なし
 使用酵母 純粋熊本九号酵母
 日本酒度 表記なし
 酸度 表記なし
 アミノ酸度 表記なし
 その他 生詰 

口コミサイトでの評価(天青)

日本酒の口コミサイトであるSAKETIMEでの評価(本稿作成時点)を参考に載せておきます。

点数
(5.00点満点)
   3.72  
全国ランキング   ーーー  
神奈川県ランキング   4位  

3.72点とまずまずの点数であり、全国ランキングには登場しないものの、神奈川県の銘柄の中では4位という評価を得ています。

森岡
森岡

「神奈川県の高評価銘柄の1つ」といえそうです

*全国にはおよそ1.5万銘柄が存在するとされています(諸説あるようです)

購入方法と購入価格(天青・純米吟醸)

  • 【購入方法】地域の酒屋さん
  • 【購入価格】3,000円(税込)

入手困難度・レア度(天青・純米吟醸)

酒屋さんや居酒屋で見かけることはなかなかないので、「やや珍しい」ですね。

  • 普通:スーパーやチェーン店の酒屋さんで買える
  • やや珍しい:店頭で見かけることは少ないが、Amazonなどで普通に買える
  • かなり珍しい:こだわりの強い酒屋さんで買える、Amazonなどで高めの値段で買える
  • ものすごく珍しい:店頭で見かけることはほぼない、Amazonなどでプレミア価格がついている

味わいチャート(天青・純米吟醸)

【日本酒】天青(純米吟醸/千峰/生詰/神奈川県/熊澤酒造)

※私の主観で各銘柄ごとに作成しているオリジナルのチャートです

感想(天青・純米吟醸)

  • 印象 ➡ 甘い水のよう
  • イメージの近い銘柄 ➡ 上善如水(新潟県)

<コメント>

神奈川県の「天青」です。

地域の酒屋さんに行った際、とてもきれいな水色のビンに目が引かれ、いわゆるジャケット買いのようにして購入したお酒です。

ザックリと飲んだ感想をまとめると、

  • やや甘口
  • 淡麗
  • 軽い飲み口
  • 酸味や苦味のバランスは中間
  • 香り穏やか
  • まるで水のよう

ということになります。

森岡
森岡

知らない銘柄だったので何の先入観も持たずに飲んでみましたが、まさしく水のようでスルスル飲めるタイプでした

量販店やスーパーでしばしば見る新潟県の銘柄「上善如水」と非常に近しいタイプのお酒だと思うので、そのタイプが好きな方には良さそうです。

ここまで淡麗で軽やかな日本酒も珍しいと思うので、けっこう印象に残りましたね。

普段、神奈川県の銘柄を飲むことはほとんどないので、見た目に惹かれて購入した銘柄でしたが良い機会でした。

おすすめできる人(天青・純米吟醸)

「スルスルと飲める水のように軽やかな日本酒」が飲みたい人に強くおすすめです。

  • いつもの晩酌向き(コスパ重視)
  • いつもの晩酌向き
  • 自分へのご褒美として
  • 変わり種が飲みたい時に
  • 大切な人への贈り物として

購入方法やおすすめの日本酒通販サイト

↓天青の純米吟醸はこちら

↓天青と似た印象の銘柄として「上善如水」です。こちらも水のようにスルスルと飲める銘柄です。

↓ふるさと納税でお勧めの日本酒を甘口やコスパなどの部門別にランキングで紹介しています。

↓おすすめの日本酒通販サイトはこちらにまとめています。日本酒や酒器(おちょこやワイングラス)の購入に便利なサイト、日本酒やおつまみのサブスクを紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました