【日本酒】鍋島(純米吟醸酒/きたしずく/佐賀県/富久千代酒造)の感想・レビュー

日本酒
 読み方 なべしま
 都道府県 佐賀県
 製造者 富久千代酒造有限会社
 内容量 1800ml
 製造年月 2022年2月
 精米歩合 50%
 原料米品種 きたしずく
 日本酒度 表記なし
 酸度 表記なし
 アミノ酸度 表記なし
<参考>
 SAKETIMEでの評価
(本稿作成時点)
(5点満点中)4.25点
 全国30位
 佐賀 2位
 購入方法 楽天市場
 購入価格 送料・税込3,500円
 その他 アルコール分16度     

感想

鍋島(純米吟醸酒/きたしずく/佐賀県/富久千代酒造)
  • 私 の 好 み に: 合わない  合う
  • 印    象: ややクリアな苦味系
  • イメージの近い銘柄: 月不見の池

<コメント>

鍋島の純米吟醸です。

以前購入して飲んだ鍋島の特別純米酒が、濃醇・旨口・苦い・香り華やかという大変好みのものだったので、今回は純米吟醸を購入してみました。

1800mlが送料税込3,500円ということでとてもお買い得でした。鍋島そのものが人気銘柄のため、Amazonだと5~6千円で流通していることがザラです。

さて、飲んだ感想です。私としては前飲んだ特別純米酒の方がより好みでしたね。それなりに味わいが違いました。

まず、苦味が強く発泡感があるというのは特別純米酒と同じです。一方で旨味や濃厚さは若干控えめな印象です。そして私の中で少し引っかかったのが、アルコール感が強かったことです。度数が高く感じるとかではなく、アルコールそのものの味が少し感じられてしまうということです。

それでも絶対的な評価でいえば、やはりおいしいです。

↓鍋島と似た印象の銘柄として「月不見の池」です。苦味が強いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました