【株式投資】日本高配当株の14銘柄比較【稲畑産業│大和ハウス│バルカー│SOMPO│SRA│INPEX│日本ケアサプライ│スバル興業│エクシオグループ│兼松│三菱ガス化学│住友精化│伯東│コムシス】

株式投資
スポンサーリンク

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年2月の高配当投資の候補を絞るため、ウォッチリストに入れてある「日本の高配当株14銘柄」について比較表を作成しました。

データソースは、

  • 大部分がIR BANK
  • 株主還元方針などの一部については各企業のIRページ
  • (いずれも2023年2月5日時点の情報)

です。

  • 日本の高配当銘柄を知るきっかけ
  • 高配当投資の際にどのような指標を見るか

といった点で、もしご参考になればうれしいです。

\筆者も使っている投資情報アプリ/

・銘柄を調べるのが大変

・投資タイミングがよく分からない

このような悩みに応えてくれるアプリは使っていますか?

投資情報アプリ「moomoo」

日本株・米国株の財務データが豊富(アプリだけで銘柄分析可能)

テクニカル分析、目標株価のチェック(投資タイミングの参考に)

メールアドレスの登録だけでアカウント作成可(すぐ使える)

米国のNASDAQ上場企業による次世代金融情報アプリです。

スマホのアプリはもちろん、PC用のアプリにも対応。

ちょっとしたスキマ時間に銘柄を探したり、相場の急変時にさっと確認するのに便利です。

\米国株・日本株の銘柄分析に!/
口座開設ナシでも「無料」で使える投資情報アプリ

moomoo証券

配当や株主優待関係

まずは、高配当投資家として最も気になる配当関係のデータです。

めぼしい銘柄に★印をつけていますが、個人的な印象なのであまり気にしないでください。

銘柄名
コード
予想配当利回り配当性向連続増配年数株主還元方針株主優待
稲畑産業
8098
4.74%30%前後4年
*2013年~減配なし
累進配当明記
総還元性向50%
クオカード
大和ハウス工業
1925 ★
4.26%30%台12年安定配当
増配実績へ記述あり
配当性向35%以上
共通利用券
バルカー
7995
4.83%40~60%1年
*2021年に減配
業績連動
総還元性向50%
なし
SOMPO HD
8630
4.77%40%前後8年利益成長に合わせた増配
増配実績へ記述あり
総還元性向50%
なし
SRA HD
3817
4.26%40~60%2年
*2015年~減配なし
安定配当
配当性向50%
なし
INPEX
1605
4.37%30%台
*不安定
1年
*2020年に減配
安定配当
総還元性向40%以上
クオカード
日本ケアサプライ
2393
4.41%50%前後1年
*2016年~減配なし
業績連動
配当は年1回
なし
スバル興業
9632
4.26%30%前後1年
*2013年~減配なし
安定配当TOHOシネマ
ギフトカード
エクシオグループ
1951 ★
4.45%30%台10年積極的かつ安定配当クオカード
兼松
8020
4.86%30%台1年
*2014年~減配なし
業績連動
配当性向30~35%
なし
三菱ガス化学
4182
4.29%30%前後
不安定
1年
*少なくとも
2011年~減配なし
安定配当
総還元性向40%
なし
住友精化
4008 ★
4.99%20%台1年
*少なくとも
2011年~減配なし
安定配当
配当性向30%以上
クオカード
伯東
7433
5.48%50%前後2年
*少なくとも
2011年~減配なし
安定配当
総還元性向100%
なし
コムシス HD
1721
4.18%30%台9年総還元性向70%なし

PERとPBRからみた割安感

次に、PERとPBRを直近5年のレンジと比べて、割安感を考えてみます。

銘柄名予想PERPERの直近5年レンジPBRPBRの直近5年レンジ割安感
稲畑産業6.654.07~16.270.740.36~0.82普通
大和ハウス工業8.896.34~12.910.940.83~2.07あり
バルカー8.737.35~16.491.240.79~1.99あり
SOMPO HD22.876.17~14.4310.53~1.1なし
SRA HD11.447.56~25.11
*2020.3期は赤字
1.41.04~2.43ややあり
INPEX4.633.5~55.32
*2020.12期は赤字
0.470.24~0.77あり
日本ケアサプライ15.410.75~17.31.571.27~2.02普通
スバル興業7.284.23~10.520.750.53~1.17普通
エクシオグループ9.15.92~22.430.780.8~1.67あり
兼松6.784.98~10.010.740.55~1.2ややあり
三菱ガス化学6.695.84~18.670.630.44~1.62あり
住友精化6.014.7~14.76
*2019.3期除く
0.620.46~1.54あり
伯東10.774.95~20.511.360.3~0.88微妙
コムシス HD11.2210.21~18.810.870.88~1.67あり

業績推移と自己資本比率

続いて、売上や利益の状況についてです。

具体的な数値というよりも私の印象を書いているので、気になる方は是非IR BANKや各企業のIRページを確認してみてください。

銘柄名売上営業利益EPS直近の自己資本比率
稲畑産業概ね右肩上がり概ね右肩上がり概ね右肩上がり46.6%
大和ハウス工業右肩上がり概ね右肩上がり概ね右肩上がり35.9%
バルカー右肩上がり概ね右肩上がり右肩上がり65.6%
SOMPO HD右肩上がり概ね横這い概ね右肩上がりだったが
23.3で大幅減少予想
14.7%
*22.3期
SRA HD概ね横這い概ね右肩上がり概ね右肩上がり
*2020.3期は赤字
64.3%
INPEX概ね横這い
22.3期は上昇予想
概ね横這い
22.3期は上昇予想
概ね横這い
22.3期は上昇予想
57.7%
日本ケアサプライ右肩上がり概ね右肩上がり概ね右肩上がり71.6%
スバル興業概ね右肩上がり右肩上がり概ね右肩上がり86.0%
エクシオグループ右肩上がり概ね右肩上がり概ね右肩上がり57.7%
兼松直近持ち直し概ね右肩上がり概ね右肩上がり25.6%
三菱ガス化学右肩上がり概ね右肩上がり概ね右肩上がり60.0%
住友精化右肩上がり概ね右肩上がり概ね右肩上がり67.2%
伯東右肩上がり概ね右肩上がり右肩上がり41.9%
コムシス HD概ね右肩上がり概ね右肩上がり直近横這い68.5%

キャッシュフローの状況

損益に比べてごまかしが利きにくいとされるキャッシュフローについても確認します。

こちらも具体的な数値というよりも私の印象を書いているので、気になる方は是非IR BANKや各企業のIRページを確認してみてください。

銘柄名営業CFフリーCF営業CFマージン現金等
稲畑産業直近マイ転直近マイ転-1%台~3%台と低い増加傾向
大和ハウス工業概ね右肩上がり直近マイ転概ね一桁台後半概ね増加傾向
バルカー概ね右肩上がり概ね横這い10%前後増加傾向
SOMPO HD概ね右肩上がり概ね右肩上がり最近は10%台と上昇傾向増加傾向
SRA HD概ね横這い概ね横這い10%前後概ね横這い
INPEX概ね右肩上がりプラマイ入り乱れ30%前後概ね横這い
日本ケアサプライ不安定不安定-12~13%台で不安定概ね横這い
スバル興業概ね右肩上がり概ね右肩上がり12%前後増加傾向
エクシオグループ概ね横這いプラマイ入り乱れ概ね4%前後増加傾向
兼松不安定不安定概ね3%前後概ね横這い
三菱ガス化学やや減少傾向直近マイ転概ね8%前後増加傾向
住友精化概ね横這いやや不安定概ね10%前後増加傾向
伯東プラマイ入り乱れプラマイ入り乱れ0%前後概ね増加傾向
コムシス HD不安定不安定1桁台概ね横這い

上記を踏まえた各企業に対する所感

これまで見てきたデータを踏まえた上での各企業に対する所感です。

2023年2月5日時点では、その企業に投資をするか否かについて、次のような印象となりました。

銘柄名
コード
コメント
稲畑産業
8098
累進配当の明記など株主還元策は好感できるが、CFが弱く、目先の割安感にやや乏しいか
大和ハウス工業
1925
・現時点での投資候補としては悪くなさそう
・株主優待券の利用先が削られる予定で地味ながら残念
バルカー
7995
業績推移は良好だが、最近減配があったりと配当政策の魅力に乏しい
SOMPO HD
8630
・22.3期までは業績良好だったが、目先の悪化が気になる
・自社株買いとの兼ね合い次第だが、今後の増配継続も期待できなくはない
SRA HD
3817
財務良好だが、業績推移や配当政策などに際立った魅力は見当たらないか
INPEX
1605
配当やCFなど不安定で、連続増配銘柄を選好する投資家とは相性が悪そう
日本ケアサプライ
2393
業績推移は良好だが、CF、割安感、配当政策の魅力に欠ける
スバル興業
9632
業績推移や配当余力などは良好だが、配当政策が惜しい
エクシオグループ
1951
CFに若干の懸念があるが、業績推移、配当実績や割安感を考えると有力候補
兼松
8020
現状の配当利回りや業績推移は比較的良好だが、CF、財務内容、配当政策が減点要素
三菱ガス化学
4182
業績推移や目先の割安感は良好だが、CFや配当政策が物足りない
住友精化
4008
業績推移や目先の配当利回り・割安感は良好。CFが少々気になるが、有力候補の一角か
伯東
7433
業績推移や目先の配当利回りは魅力的だが、CF、割安感、配当政策が懸念点
コムシス HD
1721
割安感や増配年数は相対的に良好だが、CFに不安が残る

雑感

そろそろ2月の投資先を考えようとしていたところ、あまりにもチェックしないといけない企業が多く、メモを残した方が良いとなりました。

それがこの記事です。

最近は日本の高配当株も持ち直しの動きが出ているので、あれもこれも買ってしまえというほど魅力的な相場ではないと感じています。

多少なり、データを見比べてちゃんと考えた上で銘柄を絞ろうとして、上記のような比較表を作るに至りました。思いの外大変でしたが、自分でも考えが整理された気がします。

日本の高配当株に投資を始めてしばらくは、何とか配当利回りが5.0%以上のものに投資をするよう努めてきました。

ですが、ここ最近の相場上昇を受けて、それに拘るとバリュートラップにかかるような印象があります。

配当利回り4%台ながら、業績や配当に安定感・期待感が持てるような銘柄への投資を検討しようと考えています。

今回の比較では、

  • 大和ハウス工業
  • エクシオグループ
  • 住友精化

が有力候補となりました。

2月6日以降の相場の動きや株価推移を見て、柔軟に投資先を決めようと思います。

関連記事

↓最近の高配当株の投資先です

タイトルとURLをコピーしました