【株式投資】2021年9月の主な米国高配当株投資先(LMT,ABBV,BTI,AMGN,MMM)

株式投資
スポンサーリンク

FI(=経済的自立)を当面の目標に、毎月一定額を米国高配当株に投資しています。

投資先の候補として10~20銘柄程度をリスト化してウォッチしています。

そしてその中でも、その月に株価が下がっているものについて、逆張り気味に投資をしています。

なお、バイ&ホールドを原則としています。

9月の主な投資先

投資金額の大きい順に

  1. LMT(ロッキードマーチン)
  2. ABBV(アッヴィ)
  3. BTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)
  4. AMGN(アムジェン)
  5. MMM(スリーエム)

となりました。

雑感

9月はNYダウやS&P500も軟調でしたね。

私の投資対象候補も例外なく株価が下がっていました。こういう時はうれしいですね。

安く買えて配当利回りも良くなっているからです。そう思うと9月は良い月でした。しばらくの間、米国市場が低調に推移することを望んでいます。中国の不動産業界、米国のインフレ高進、テーパリングなど、しばらく市場を動揺させそうなテーマがあるので、少々期待してしまいます。

今回、主な投資先は5銘柄となりました。

数カ月前は配当利回りが2%台だったLMT,AMGN,MMMが3%を超えてきています。

高配当投資というからにはやはり配当利回りが3%を超える銘柄を買いたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました