【株式投資】2021年11月の主な米国高配当株投資先(LMT,MO,PM,MMM,AMGN,BTI)

株式投資
スポンサーリンク

FI(=経済的自立)を当面の目標に、毎月一定額を米国高配当株に投資しています。

投資先の候補として10~20銘柄程度をリスト化してウォッチしています。

そしてその中でも、その月に株価が下がっているものについて、逆張り気味に投資をしています。

なお、バイ&ホールドを原則としています。

11月の主な投資先

投資金額の大きい順に

  1. LMT(ロッキードマーチン)
  2. MO(アルトリアグループ)
  3. PM(フィリップモリス)
  4. MMM(スリーエム)
  5. AMGN(アムジェン)
  6. BTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)

となりました。

雑感

ぱっと見たところたばこ株が多いですね。購入した6銘柄のうち半分がたばこ株になりました。もともとキャピタルは狙いづらいと考えていて、完全にインカム狙いの投資です。たばこ業界そのものの将来性は決して明るくないでしょうが、当面の間は業績は堅調で、ひいては配当も大丈夫だろうと踏んでいます。

余談ですが私はたばこは吸わないです。むしろタバコの臭いが嫌いな方です。料理のおいしいお店が喫煙可で、たばこの煙が漂ってくると一気に興醒めしてしまうタイプです。そんな私ですが、たばこ株を保有してからは喫煙者を見かけると以前よりはほんの少しだけ優しい目で見られるようになりました。本当にほんの少しだけですが。たばこ株を保有したことで、思わぬ効果を感じています。

LMTは決算が芳しくなかったようで、株価が下落しましたね。悪決算での株価下落はあまり買い向かうべき場面ではないような気もしましたが、先日増配の発表があったことや配当利回りに魅かれて購入してしまいました。

ABBVも保有額がそれほど高くないので購入タイミングをうかがっていましたが、増配の発表後に株価が上昇していってしまい、手を出さずに終わってしまいました。なかなか難しいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました