【株式投資】XOM エクソンモービルを売却→9284 カナディアン・ソーラーインフラを購入

株式投資
スポンサーリンク

コロナショックの最中から少しずつ購入していたXOMの株式を、保有数の半分にあたる82株売却しました。

その売却で得られた資金をもとに、今度はインフラファンドの1つであるカナディアンソーラーインフラの株式を4口購入しました。

売却内容

  • 銘柄:XOM(エクソンモービル)
  • 日付:9/29
  • 数量:82株
  • 単価:60.0ドル

売却理由

  • 元々、米国連続増配高配当株に投資を始めた際に、いわゆるバフェット太郎10種の1つであったことを理由に購入したものの、その後自分なりに購入したい銘柄が固まってくる頃には、エネルギー銘柄の将来性に確証を持てなくなってきていた
  • 業績推移が芳しくない
  • 今後の配当支払いにやや不安がある。(コロナショック後、借入により配当原資を確保したとの情報など)
  • 多少のキャピタルゲインが得られるため。
  • ただし、今年の値動きは良好であるため、全部売却ではなく、様子見の意味も込め反芻の売却とした。

購入内容

  • 銘柄:9284(カナディアン・ソーラーインフラ)
  • 日付:9/29
  • 数量:4口
  • 単価:124,900円

購入理由

  • 太陽光発電というカテゴリーであり、ポートフォリオの分散性確保に良いと判断した。
  • 太陽光発電という性質上、株価が景気変動に左右されにくいとされているため。
  • 分配金推移が安定しているため。

コメント

タイトルとURLをコピーしました